プロフィール
笹木竜三
【生まれ】 昭和31年福井市生まれ
【家族】 父・妻と2人の息子(福井在住)

■少年〜学生時代
春山小学校、福井大学附属小中学校を経て、藤島高校〜早稲田大学卒。
同大学院政治学修了

■松下政経塾時代
松下幸之助が設立した松下政経塾卒塾

■現在
衆議院議員 4期目
衆議院安全保障委員会 委員長
(2012年7月〜)
民主党財務委員長代理

前文部科学筆頭副大臣
(2010年9月〜2011年8月)
予算委員会理事
安全保障委員会筆頭理事
青少年特別委員会筆頭理事
農林水産委員会理事
政治倫理特別委員会筆頭理事
松下政経塾出身国会議員の会(15名)元会長
等歴任

●文部科学副大臣時代
・科学技術予算、スポーツ予算、文化予算それぞれ過去最高額を実現。高校無償化の実行。少人数学級予算をスタート。
・寄付税制の実現。
・震源戦略(レアメタル、レアアース、メタンハイドレード)
・東アジア共生会議の立上げ。
●予算委員会理事時代
・消費税を上げる上げる時は社会保障(年金、医療、介護、少子化対策)以外には絶対使わせない。(目的税)実施は景気動向を考えて、中小企業が価格転嫁できるしくみを。足の引っ張り合いではなく金融危機時のように与野党の力を結集せよ。

■議員活動の経緯
早大政経学部、同大学院政治学科修士課程修了後、松下政経塾へ入塾。責任ある新政権勢力の可能性を追求してきた。ボランティアと個人寄付による選挙で平成2年の衆院選に挑戦したが及ばず、平成5年、再度無所属で出馬し、初当選した。平成6年新進党へ参加、平成8年自民王国の激戦区で再選。松下政経塾出身代議士の会、初代会長を務める。新進党解党後、「無所属の会」を結成、代表に就任する。無所属の間も、本選中12日間500回のマラソン演説などをおこない確実に票を伸ばす。平成17年は小泉旋風の中、5年ぶりの国政復帰を果たし、21年選挙当選で現在4期目。趣味はジョギング、スキューバーダイビング。座右の銘は「至誠天に通ず」「夢を育てる」

■法案関係の主なもの。
●1998年11月
日本で初めての、政府の資産と負債とのバランスシート作成と公開を義務づける「行政評価基本法」作成。議員立法で筆頭提案者として、無所属の会、民主党、さきがけの超党派で提出。
●2006年12月
「次の内閣」防衛大臣として防衛庁の「省」昇格法案を造反なしの賛成でまとめる。
●2007年10月
イラク復興支援特別措置法廃止法案提出
●2008年6月
青少年特別委員会 筆頭理事として議員立法「子どもが安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」を提出。全会一致で成立させる。
●2009年7月
「子ども・若者育成支援推進法」を大幅修正の後、全会一致で成立させる。
ささき竜三のFacebook

カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
カテゴリ
アーカイブ
リンク
プロフィール
検索
RSS & Atom
ケータイアクセス
qrcode