<< 解散の翌日で、 | main | 投票率 >>

行政刷新会議が、

 報道されている。ここで天下りや渡りはもちろん、いわゆる行政の発表しているコストの精査も必要である。

 一見、普通に見えるコスト計算も天下り団体や、ファミリー企業がたくさんシロアリぐいしている状態にある。

 かなりの自民党議員がその意識すらなく、役人の説明のまま“政策経費”だとか言っている。

「与党議員100人以上が大臣や副大臣などで政府に」

 なつかしい思い出がある。
当時新進党の一年生議員でイギリスの大臣・副大臣・政務官制を調べに行った。

 帰国後それを新進党に提案し、その後与党は名前だけは実現したが、実質はなし。
大臣、副大臣、政務官の打合せすら行われていない。チームで行政府に入ってこそ、大臣・副大臣・政務官制度が実現する。

ささき竜三のFacebook

カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
新着記事
カテゴリ
アーカイブ
リンク
プロフィール
検索
RSS & Atom
ケータイアクセス
qrcode