<< 母子加算の廃止を撤回 | main | 子ども・若者育成支援推進法が、 >>

天下りの増殖が確実な

第3次補正予算。5月に自民党の強行採決により衆議院を通過した。予算の総額が約14兆円のうち、約11兆円は建設国債などの借金である。

 子育て支援応援特別支援は今年度に限り36,000円支給される案も、すべて国民の皆様の税金から支給されるものである。予算委員会の審議では、この借金で作られた補正予算のなかから、天下りのための基金があらたに創設されている可能性があることを浮き彫りにした。

 以下のリンクをご覧いただきたい。
http://www.dpj.or.jp/news/files/kikin-list.pdf

 総額で4兆3674億円の基金が各省庁で創設され、事業実施主体に流れている。概算で天下っている役人900人を温存するような予算になっている。

 挙句の果てには、平成19年独立行政法人整理合理計画で事業縮小が閣議決定された、独立行政法人都市再生機構の都市再生事業に約1,000億円の予算がついていたり、無駄使いの象徴とも言える「私の仕事館」を運営していた独立行政法人雇用・能力開発機構にも145億円の予算がついていたり、どさくさにまぎれて天下り機関を増殖させている。

 この国難に、まさに「日本を洗濯」しなければならないという思いを新たにした。


ささき竜三のFacebook

カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
新着記事
カテゴリ
アーカイブ
リンク
プロフィール
検索
RSS & Atom
ケータイアクセス
qrcode