<< 住宅団地をまわっていて、 | main | 記者との懇談 >>

地元テレビ局による世論調査

 “保守王国に暗雲”のタイトルでFBC(福井放送)の世論調査が報道された。 県内の有権者を対象に電話世論調査を行ったもので、麻生内閣の支持は「支持しない」が71.8%と圧倒的な不支持率であった。「総理にふさわしいのは?」の問いには、麻生太郎23.1%に対し、鳩山由紀夫26.5%と、福井県民も政権交代を望んでいることが分かった。

 最も目立った有権者の声として「自民党ではダメ。1回政権を変えなければいけない」や「政権交代してダメならまた元に戻せばいい」というコメントが紹介された。

 選挙区別の調査結果では、笹木竜三が「幅広い年齢層に浸透」しており、候補者の中で一番に紹介され、福井1区にも「保守王国に暗雲」が立ち込めていることが強調されていた。

 関心のある政策についても「雇用問題は厳しい、息子もリストラにあって大変」や「子どもがいるので、医療関係とか生活向上的な福祉を頑張って欲しい」など、様々な声が寄せられていた。一番関心が高かったのが、「景気」で30.3%、「雇用問題」が16.5%、「年金・医療・福祉」が24.0%、「行財政改革」が12.0%、「子育て教育」が11.6%と続いていた。

 今年の夏は、一昨年の参院選に続く総決算である。参議院でのねじれも解消し、政権交代をこの福井から実現しなければならない。全国的な政権交代のうねりのなか、福井だけが取り残されてはならない。
 政治が変われば「生活が変わる」。この感覚を有権者の皆様に実感していただきたい。

◎参考
FBC(福井放送)による世論調査結果
“保守王国に暗雲”
電話アンケート調査;6月25日(木)、26日(金)
県内650人あまりを対象
電話帳から無作為抽出

Q 総選挙に関心は?
関心がある  74.1%
関心がない  25.9%

Q 麻生内閣を支持する?
支持する  28.2%
支持しない 71.8%

Q 普段の支持政党は?
自民党  45.5%
民主党  14.1%

Q 比例代表での投票先は?
自民党  36.8%
民主党  35.1%
無党派  17.0%

FBC(福井放送)緊急電話調査
“各選挙区の分析”
過去10年以上の分析を加えた調査結果

Q 現時点なら誰に投票するか
(全体の75%から回答)

笹木氏 幅広い年齢層に浸透
稲田氏 60歳以上から支持

※回答した75%のうち半数以上が“未確定”



 

ささき竜三のFacebook

カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
新着記事
カテゴリ
アーカイブ
リンク
プロフィール
検索
RSS & Atom
ケータイアクセス
qrcode