<< 臓器移植法案のA案が、 | main | 住宅団地をまわっていて、 >>

母子加算復活法案が、

 昨日、民主党をはじめとする野党4党によって参議院に提出された。この法案は、今年の4月から廃止された、生活保護を受けている一人親世帯に支給されていた母子加算を復活させるものである。

 月額が約2万3千円が母子家庭だけでなく父子家庭にも支給されていたが、小泉改革の一環で廃止が決定された。

 民主党ではこれまで、母子加算を受けていた多くの当事者からヒアリングを続け、なぜ生活保護が必要なのか、子どもの教育のためには母子加算が必要なのかなどの検討を重ねてきた。さらに母子加算の廃止をめぐって国を相手取り裁判が行われるなど、全国的にも復活を求める声が相次いでいた。

 この法案は一度、衆議院に提出されたが、与党が審議に応じなかったため、参議院に提出することになった。

 当事者の親の「貧困の相続が代々行われることなく、子どもたちにも将来の夢を持つ権利がある」という言葉が印象的であった。そのためにも母子加算は必要なのではないだろうか。

ささき竜三のFacebook

カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
新着記事
カテゴリ
アーカイブ
リンク
プロフィール
検索
RSS & Atom
ケータイアクセス
qrcode