<< 介護労働者の | main | 直接販売をしている農業者 >>

農水委員会で

 質問に立った

パンによるアレルギーは小麦が含有しているグルテンが原因だという。

米粉(こめこ)原料のパンであれば、グルテンは含まない。安全・安心面でも優位性があれば、国民にもっと普及し、自給率向上にも役立つのではないか?

新規需要米の米粉や飼料用米に関し、2007年の補正予算で地域水田農業活性化緊急対策として500億の予算が組まれたが、実際には118億円しか使用されなかった。この予算が一年限りだったからである。5年や10年と続けていくようするべきである。

 

また安心・安全な農産品のために、EUのGMO(遺伝子組み換え食品)に対する取り組みについて農水省の認識も問題にした。EUではGMOが0.9%以上含有されると表示が義務づけられるだけでなく、輸入しないという基準を設けている。日本はたんぱく質等が残存するか否かが基準になっているが、EU並にするべきではないか。

 

質問の最後に私は、国民の皆様が理解しにくい、農林水産省の埋蔵金に関する質問をした。

「国民は農水省の“自給率向上”という政策だけでなく、それに必要な“コスト”のかけかたについても注目している。消費者への分かりやすさ、国民の理解という観点で、特別会計は不明朗であり、天下りは国民の理解を得られないのではないか。」と述べて、旧農業経営基盤強化特別会計から資金がでている社団法人全国農地保有合理化協会に、平成13年頃には1千億円を超える決算剰余金があったこと、現在も補助金が大幅に拡大して、基金のうち貸付金を除いた残高が380億円を超えていることなどを農水省に正した。

 

民主党は、政府・自民党案に対し、食料品・加工品に対するトレーサビリティーの導入を速やかに検討開始し、加工食品について原材料の原産地表示を義務化することを検討するという法案修正をした。

 

国会中継テレビからその模様をご覧頂けます。是非、ご覧下さい。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/rm.smil?deli_id=39650&media_type=rn&time=04:07:27.0

(realplayerソフトをお持ちでない方はこちらから無料ダウンロード

http://jp.real.com/?mode=real)


ささき竜三のFacebook

カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
新着記事
カテゴリ
アーカイブ
リンク
プロフィール
検索
RSS & Atom
ケータイアクセス
qrcode